カテゴリーなし

南アフリカワインのブドウ品種

南アフリカワインのブドウ品種まとめ

南アフリカのブドウの栽培環境において、ワイン生産量で国内1位であるケープタウン周辺の気候は地中海性気候のため、それによりブドウの発育に非常に適しています。南東からの風はブドウの腐敗とウドンコ病を防ぎ、『ケープ・ドクター』と呼ばれていますが、また、この風は若木を枯れさせる危険もあります。気温が高く乾燥している生産地では灌漑を行うこともあります。

南アフリカでは、フランス発の白ワイン用ブドウ品種であるシュナン・ブランが生産量一位を誇り非常に有名で、アフリカで栽培されるうちに独自の発展を遂げています。

 

 

主な黒ブドウ品種

No posts found.

 

 

主な白ブドウ品種

No posts found.

 

 

Leave a Reply