ハーシュレベルー

ハーシュレベルー

ハーシュレベルー

ハーシュレベルー

ハーシュレベルーの早見表

分類 白ブドウ
原語  Harslevelu
シノニム  リポビナ
主な生産地  ハンガリー
主なワイン トカイ
特徴  際立つ風味と芳香

ハーシュレベルーの概要

ハンガリーを原産地とし、ハンガリー語で菩提樹を意味するハーシュレベルーは、フルーティで軽い香りがあり、フルミントより上品な酸味があるワインになり、海外ではリポビナなどの名前で知られています。トカイワインに使用される二大品種の一つで、ハンガリー各地で栽培されていますが、農園面積は狭く、希少価値があります。

 

 

ハーシュレベルーの特徴

ハーシュレベルーはフルミント種よりも房が長く、黄色がかった黄緑色が特徴で、際立つ風味と芳香があります。特に熟成されたヴィンテージものはすばらしく、ハンガリーワイン独特の世界を際立たせています。トカイ・ソモロドニとアッスはこのハーシュレベルーとフルミントのブレンドから生まれます。

 

 

 

 

 

関連用語

フリウラーノ

フリウラーノ

フリウラーノは主にイタリアのフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア ...
ナイアガラ

ナイアガラ

ナイアガラはアメリカ・ニューヨークを原産とし、主にアメリカ、 ...
ヴィダル

ヴィダル

ヴィダルは主にカナダで栽培されている白ワイン用ブドウ品種です ...
ゼニット

ゼニット

ゼニットは主にハンガリーで栽培されている白ワイン用ブドウ品種 ...
アイレン

アイレン

アイレンは主にスペインで栽培されている白ワイン用ブドウ品種で ...
ヴィオニエ

ヴィオニエ

ヴィオニとは主にフランス南東部ローヌ地方の北部コンドリュー地 ...
アルフィアック

アルフィアック

アルフィアックは主にあまり一般的な品種ではありませんが、フラ ...